記事一覧

ピアノと草むしり

私は、家の庭を草ぼうぼうにしたままピアノを弾いている。「あのうちの人は、草刈りもせずに、ピアノを弾いている。妙な人だ」と思われているだろうとは、思うが、今住んでいる家は大きいので、敷地となる庭も広い。これを一人でやっつけるには、相当の体力がいるだろう。この家は、木造建築で、4億円の価値があると大工さんや建築士さんが言う。3年前くらいから慶応の学生が数人来て、民俗学の勉強だと言って、家を測ったり、庭...

続きを読む

滅入り正月

今日は2018年元旦。昨日までの日々は滅入って滅入って、記事を書くどころでなかった。年明けとともに、滅入りもなくなると思いきや、暗い暗い気持ちで目が覚めた。朝、胃液の苦いのが上がってき、便秘はしてるし、どこか悪いのではないか?と心配になる。悪夢の見通しで、どんな悪夢かというと、入試に落ちる夢とか、就職ができない夢。なんか木戸があって、入って見ると、戸が閉まる前にそこから出ないと地獄行きと言われて、...

続きを読む

5月21日放映の『女城主 井伊直虎』

この回は清廉潔白な男と思っていた井伊直親に、隠し子がいたことが判明する話で、私も直虎と同様ガッカリするのだが、それに関して感動するところもあった。直親(まだ亀の丞と言っていた頃の)の娘と名乗る少女が、雑巾がけをしながら鼻歌を歌う。それが、少年時代亀の丞が吹いていた笛の音とそっくりなのだ。但馬の守政次の元にいた直虎と、政次は思わず立って聞きに行く。その時直虎は直親を思いだして涙ぐむ。その時の直虎の表...

続きを読む

母との因果な関係ー子に対する仕打ち②

母の私に対してした酷い仕打ちは多々あるが、一例だけ挙げておく。母は服でも鞄でも姉のお古を使わせた。ここまでは普通の親と変わりないと思うが、小中の義務教育の時文部省が生徒にまっさらな教科書を無償で配布する。母は、私にくれた教科書を取り上げて、姉のお古の教科書を使わせた。みんなまっさらの教科書を持っているのに、自分だけ線が入っていたり、折れ目がついている教科書を使うのはいやだった。母は私から取り上げた...

続きを読む

性のない恋

私は大人(生物学的意味の)になってから、恋愛をしたことは一度もない。つまり身も心も、という恋愛をしたことがないのである。身は肉体もしくは肉欲、心は精神とすると、私はエロティックな気持ちを抱いた相手には、精神的に軽蔑していた。大人になって精神の愛情を抱いた相手は一人もいない。友情なら男性にも抱いたことはある。親友になりたかったなあと思う人がいて、その人だったら友達結婚ができると思う。私が異性を初めて...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント