記事一覧

また、今朝も眠れなかった

昨夜10時ごろ寝付いて、トイレへ4,5回行き、今朝の2時に目が覚めて、それっきり眠れなかった。セロクエルとサイレースを飲んで寝たので、眠気が残ってだるいし、しんどい。だから何もできない。健常者でも時々眠れなかったりするから、不平を言うつもりはないけど、何せ、しんどいので、ゴロゴロしてて、人生の無駄使いをしている。このように眠れなかった時の原因は、前夜寝る前に、翌日することをはりきって決めて、自分に...

続きを読む

創価学会

皆が見てくれるように、このブログも背景を入れたりしなきゃと思いながら、忙しいのとエネルギーが乏しいので、できないままでいる。そんなことができるように、と努力もしないで祈るのが、創価学会である。私の病気を見付けて下さった、野上芳美先生は、姉が「創価学会の人に誘われている」と言うと「私は現世利益を約束する宗教は間違っていると思っています。悪魔の囁きに耳を貸さないで下さい」とおっしゃった。そう言われた姉...

続きを読む

六十の手習い

自殺願望は起こったり無くなったりした。長女が生まれ、白血病で死んだ時は、自分も窯で焼いてもらおうと思った。長女の死から五年間子供ができなかった。私は不幸だったが不幸すぎて却って不幸な現実に取り紛れ、生死を考えている暇はなかった。長女の死から五年後、次女を授かった時の嬉しさは忘れられない。積極的に、生きようと思った。が、次女を育てているうちに、姑との確執もあって死にたい、死にたいと思うようになった。...

続きを読む

性ある恋

大人になってからの恋は、性ある恋が普通だろう。身も心もというやつである。そうすると、私は大人の恋をしたことがない。かといって精神の愛を捧げるというような崇高な男性に会ったことはないし、肉欲のみ感ずるといった動物的な男と付き合ったこともない。私は恋愛を知らずに夫と結婚した。性なき恋は知っている。小学3年の時から今に至るM.M.君に対する恋である。そして未だに大人の恋愛を知らない。。知らぬまま墓場へ行...

続きを読む

大学の色

今や、猫も杓子も大学へ行く時代になった。むしろ高卒や中卒で才能のある人が、起業したりする方が値打ちがある世の中だ。私の時代には、まだ学歴がものを言った。学歴社会だった。子供が「学歴社会って厳しいねぇ。」といつか言った時、私は「そうかなぁ。実力社会の方が、ずっと厳しいと思うけどなあ。実力社会はずうーっと頑張り続けなくてはならないけど、学歴社会だったら、入試の時だけ頑張ればいいじゃない?」何かの会へ行...

続きを読む

自殺願望

15歳の時から、不眠が始まってから、死にたい死にたいと思って生きてきた。眠れない間の時間はあまりにも空しく耐えがたいし、無理矢理起きて学校へ行っても、体がしんどく、勉強ができず、座って耐えているだけだった。中学までの私は、地味で目立たず、何の取柄もなく、気も弱かったので、虐められがちだったが、虐められきれぬものがあった。それは「勉強がよくできた」からである。それが不眠になって、勉強もできなくなると...

続きを読む

今日も眠れなかった

昨夜から今朝にかけて、二時間くらいしか眠れてない。薬はセロクエル3錠とサイレース2錠飲んだ。昨夜私事で心痛していたせいか?運動が足らないと思われるかもしれないが、昨日2時間太極拳をしたし、3時にはラジオ体操もした。日常生活は適当にペースを落とせるが、車の運転が心配だ。でも、今日は不思議なことに、薬の眠気が残っていないのだ。あの眠だるさと精神の眠ってはならないという戦いは、本当に苦しい。その苦しみが...

続きを読む

病的な人

私の友達に、病気とまではいかないが、病的な人がいる。彼女が病気に近いから、類は友を呼ぶで、友達になったのかもしれない。彼女は、子供の頃から、様々な神経症状を呈していたらしい。その中に、氷をガリガリと食べずにはおれなくて、冷蔵庫の氷を全部食べてしまうというのがある。、夜中の二時か三時に起きてきてまで、冷蔵庫の氷をガリガリ食べるので、或る日夜中に起きてきたら、お母さんが冷蔵庫の前で、食べさすまいとじん...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント