記事一覧

また、またしても眠れなかった

昨日、病院に行って、中途覚醒のことを言ったが、医師は「時々そうなるだけだろ?」と言って、相手にしてくれなかった。そして昨夜寝付きはよかった。9時半くらいに寝付いた。一度トイレに行き、二度目トイレに行ったら、目が冴えて中々眠れない。時計を見ると、12時。それから半時間横になっていたが、眠れないので、階下に降りてきて、炬燵にもぐっていたら、6時前に20分ほど眠れた。やはりこの日も明るい希望に満ちたこと...

続きを読む

また、また、また今朝も眠れなかった

寝付きはよかったのだが、今朝1時に目覚め、それっきり。実は夫が旅行に行っているので、「わーい、今日も好きなことして暮らせる」と思ったら、喜びのあまり、起きてしまった。起きたらしんどいしだるいし、本当はパソコンにこんなこと書くのもしんどいのだが、同じように苦しんでいる人のよすがになるかもと思い書いている。起きていても、精神状態も悪いので、何しても楽しくない。心に錐が刺さったように痛む。罪悪感、否、罪...

続きを読む

子供との絆

自分の子供との絆を信じられない時は、子供が私の好まない方向へ行った時である。例えば、県外から帰省した娘が茶ばつに髪を染めているのを見た時。私は、激怒した。「黒髪でない人種もあるのに、そう言う人種は黒髪に憧れている。折角ママが緑為す黒髪に産んであげたのに。それにいつも言ってるでしょ。身体髪膚之を父母に受く、敢えて毀傷せざるは孝の始めなり、って」子供「これはおしゃれだよ。このごろの子は誰でも染めている...

続きを読む

今朝もまたまた眠れなかった

昨夜寝る前「明日は予定が何もない。好きなことをして暮らせる」と喜びに満ちて寝たら、寝付きはよかったが、二時に目覚めてそれっきり。嬉しいことを考えて寝ると眠れない。前寝れなかった時も白いカーテンが汚れて黒ずんでいるので「明日、洗濯して真っ白にしよう」と勢い込んで寝たら、眠れなかった。私の場合、滅入って絶望して寝るとよく眠れる。こんな病気になる前、小中学生の頃、平日は親に起こされても起こされても中々起...

続きを読む

どういう時に幸せを感じるか?と問われると、迷わず「人との絆を感じる時」と答える。ちなみに私が苦しんでいたりすると「お前はワシが幸福にしてやっているのに、幸福なことに気付かん」と言うから「幸福は主観的なものだ。幸福感と言ってもいい」と反駁している。そんな時の例を四つばかり挙げると、高校の時親友三人と、図書館の丸い机を囲んで、テスト勉強をしていた時、私は幸福感で一杯だった。私が好きで、私もその人達から...

続きを読む

今朝も眠れなかった

今朝の3時ごろ、喉のひりつくような痛みと鼻づまりで目が覚めた。風邪をひいたらしい。鼻をかんだり、風邪薬を捜したりしていると、すっかり眠気が無くなってしまった。体がとてもしんどい。今日一日、また生ける屍をやらなくてはならないと思うと、がっかりする。2,3日眠れなくても大丈夫と人も言い、私もそう思うが、現実には、昼間沢山いやなことがあるのだから、眠って忘れたいのだ。眠りは癒しだ。尤も、私の場合悪夢をよ...

続きを読む

お客様は神様です(商売人の哀しみ)

昔は世の中は官尊民卑だった。今でこそ公務員に対する国民の目が厳しくなって、官は民にあまり威張らなくなったが、私も親が官であったこともあって、官尊民卑だった。が、商売人の家に嫁いだので、自分が一番軽蔑していた商売人になってしまった。商売人にとって顧客の要望を満たすことは絶対であって、こっちが損をしてもお客様の要望は聞かなければならない。その例として、次のようなことがあった。             ...

続きを読む

欝病のマニュアル

どの医者にかかっても、私が「朝起きてもしんどくて何もできずゴロゴロしている。元気になるのは、12時過ぎごろか、時には夕方までしんどい」と言うと「欝病の人はみんなそうです」と言う。私も欝病に関する本を何冊か読んでいるから、マニュアルどおりの返事だな、とがっかりする。欝病の人は、朝、学校とか職場へ行こうとすると、滅入ってしんどくて、とてもでかけられない。昼すぎより元気になり、夜になるともっと元気になり...

続きを読む

またまた眠れなかった

今朝も早く起きた。といっても4時だから、「年をとると、目覚めるのが早くなるんです」と説教されそうだが、私の場合薬を飲んでいるから、薬の効果が、まだ残っていてふらふらである。しかもトイレに、7,8回行ったから、時間的には6時間は寝ていても、眠りの質が悪い。やはり明るいことを考えて寝たから、起きてしまったのだ。昨夜は「明日は用事がなく、フリーだからすきなことができるぞー」と思って寝たのがいけなかった。...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント