FC2ブログ

記事一覧

生きる屍

今日も眠れなかったので、しんどくて、体中が凝って、実りあることが何もできない。が、家族も他人も、私を見て「元気そうだね」と言う。これは佐藤愛子さんではないが、私の地声が大きいからである。どすの効いた声も出せる。夫は「どら声出すな」と怒る。私はしんどくても昔取った杵柄で、さしてエネルギー要らなくてもピアノが弾ける。どんな曲を弾くかというと、ベートーヴェン、モーツァルト、ショパン等である。これも夫に「...

続きを読む

滅入っておるのじゃ

この記事を読んで下さっている奇特な人にも「このブロガーは記事の更新を全然しないな」と呆れて、益々読み手が減るだろう。毎朝、絶望感がする。昼間は忙しさに取り紛れているが、滅入って滅入って。抗うつ剤を飲んでも滅入りは取れない。ノーベル賞をもらうような研究をする人は、この病で苦しんでいる人が多いのに、何故この分野の研究をして、ノーベル賞をもらわないのだろう?体がガチガチに凝る。頭のてっぺんから、足の先ま...

続きを読む

無から有を生ずる

「無から有を生ずる」のはどうするのか?というのは、哲学上の大問題だが、うちの夫は私が「無から有を生ずる」ことができると思っている(かのように見える)。以前にも書いたが、うちの家の財政は夫が握っていて、請求しないと金をくれないのである。請求すると、三千円とか四千円を投げ渡して、「何に使うんじゃ」と使途を追及する。黙っていると何日も何週間も金を出さない。私も言いにくいので、中々言えない。真面目な買い物...

続きを読む

加害者の罪悪感

私は、自分の夫を見たお客さんや、その他の人に「あなたの旦那さんってなんでも悩みを聞いてくれそうな優しいご主人ね」とよく言われる。いつも鬼のような顔して、夫から罵られている私は、心外で、「そんなこと全然ないよ。怖くて残酷なんだ」と言うと、女の人なんか「残酷なの?」と大笑いするから、なんか変なこと想像してるんじゃないか?と思う。私は、失敗をすると、夫に打ち明けたくとも、打ち明けたらとても怒るのが、分か...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント