FC2ブログ

記事一覧

この4月1日に法事がある

2018年平成30年4月1日に、拙宅で4人の仏様の法事がある。主人の祖父の61回忌、父の23回忌、母の13回忌。ただでさえ法事というと憂鬱なのに、私を忌み嫌っている、主人の三姉妹来ると思うと、憂鬱さは倍増する。主人は珍しく思いやりを示してくれて、「ワシの腹黒い三姉妹が『手伝いましょう』と厨房にやってきて、おまえを虐めたら困るから、娘を戻らす」と言ってくれている。もともと三姉妹は、私と気が合わなかっ...

続きを読む

うちの夫の負けず嫌い

うちの夫は、組織の中で働くことができない人間である。塾の講師でも何人も生徒がきたり、同僚の講師が一杯いるところは駄目である。それで、自分の個人的な塾を開いた。が人望がないから、次々と生徒さんが辞めて行って、とうとう塾も辞めざるを得なくなった。後はどうしたか?夫の家は代々郵便局長をやっている家で、舅(夫の父)も元郵便局長である。民営化される前は、特定郵便局であって、郵便局長も郵便局員も世襲みたいなも...

続きを読む

まぬけ面

私は、所謂「間抜け面」をしているらしく、人によく「あなたって、人に尽くされて尽くされてきたように見えるわ」と言われる。おっとりしている、とか大人しいとか真面目もよく言われるが、そればかりか別になんの苦労もせず、人のお世話もせず、暮らしてきたように見られる。子供に三歳まじかで病死され、この町(主人の生まれた町)に、失意のどん底で住んでも、人は、私に「M(私の名)さんは苦労を全然してないから」と言われ...

続きを読む

負けず嫌い

うちの夫は負けず嫌いである。というと「誰でもそうなんじゃない?」という声が聞こえそうだが、それでも普通の人は、勝ったり負けたりしている。うちの夫はの別絶え間なく勝ちたいのだ。というか、負けたくないのである。永遠に負けたくない方法が一つある。それは、人生の舞台を降りることだ。死んでしまえば早いが、生きていてできることは、勝負のリンクに登らないことだ。大学出て、夫は長崎で高校の英語の先生をしていたが、...

続きを読む

悪夢

毎日、悪夢を見る。過去夢も現在夢も将来夢も見る。過去夢は、入試に落ちたこととかで、現在夢は4月1日にある法事の準備に追われて苦しんでいるとかで、将来夢は、自分が死んで地獄に落ちる夢である。過去夢や現在夢は、日によって内容が変わるが、地獄に落ちる夢は毎日のように見る。怖くて堪らない。朝、目が覚めて、そんなに自分は罪悪をおかしてきたかなぁと思う。完全に目をさますと、地獄へ落ちたのは夢だったのか、と安心...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント