FC2ブログ

記事一覧

夫の長い買い物

今日も夫と喧嘩した。リサイクルプラを出す日なのに、私が、すっかり忘れていたので、夫が血相を変えて怒って「そういうところを見ても、普段から何もしていないことがわかる」と言ったので、私は、普段走り回って家の用事をやってるのに、と腹がたったので、昼ご飯は並べておいたが、お相伴しなかった。口もきかない。その夫が図書館へ行って買い物もしてくると言う。出不精の夫がどうしたのだろう?野菜は、昨日道の駅で沢山買っ...

続きを読む

明日、私は旅に出ます

あなたの知らない人と二人で~ これは、狩人の『あずさ二号』の出だし。狩人は音楽性の高い兄弟だからちょっと老いても、活躍して欲しかった。この兄弟は、兄18歳、弟16歳でデビュー。声の高い方の弟が主旋律、低音は男っぽい(声も見かけも)兄が歌っている。二人は出番がくる30分前まで取っ組みあいの喧嘩をしていて、「では、狩人のお二人です」と司会がいうと、何事もなかったような顔をして出てくる。司会が「兄弟喧嘩...

続きを読む

朝、五時に起きて

「よく寝られてよかったですね」と言われそうだが、頻尿の為、質の良い睡眠が取れなかったのだ。水分を控えること!そうしないと大変なjことになる。悪夢も散々見た。今まで見た悪夢の中で、怖いのは、門が開いている所へ入っていて、そろそろ門が閉じられる頃になって、門の外へでないと、地獄に行くことになる、というので、門の外へでようとしても、体が浮いたようになって出られない、。そのうちとうとう門が閉まり、私は、地...

続きを読む

私にケチをつける為に生きているような夫

「うちの夫は、私にケチをつけるのが趣味なんだ」と言おうものなら「いいご趣味をお持ちで」と言われそうだが、朝から晩まで、嫌味な小言を言われて爆発しそうだ。嫌味ったらしいのは、母親(私の姑)に似たのである。私のちょっとしたミスを優しく窘める、というのなら、まだしも、いつも怒ってたり、怒鳴ってたりする。子供が「小さい時は、パパは怒ったことがないと思っていたけど、いつもいつも怒っていたのね」と言っていた。...

続きを読む

片付けられない症候群

夫が、私の居ぬ間に、私の仕事部屋にしている客間まで、進出してきたことは、前にも述べたが、朝起きるとこの客間に座ってなんとかシンプルに片付けられないか?と頭を悩ます。あまりにも雑然としているので、私の心も雑然として纏まらない。おえかき 私たちの結婚式の時、夫の友人が「O(夫の姓)君は整理整頓が下手なので、奥さんになる人は、気を付けてあげて下さい」とスピーチをしてくれたが、私も夫と同じで整理整頓が下手...

続きを読む

朝、絶望感がする

朝、五時に起きて、眠くてもっと寝ていたかったが、精神が「起きなくてはならない」「起きなくてはならない」と言っていて、寝かしてくれないのだ。朝、5時まで寝られたら、御の字なのだが、起きたら絶望感がする。胃液も苦い。絶望感は、日々の生活に疲れていて、就職して他県にいる、娘の所へ行くことができない。もうそんなことをするには老いすぎたということに繋がる。今、私は61歳「老いるにはまだ早いでしょう」と思われ...

続きを読む

再び、良人の愚痴

夫の顔は、怒り顔ヽ(`ω´*)ノ彡☆というか、いつも怒った顔をしていて(私の父は夫と私の縁談が持ち上がったとき、夫と会って「表情が全然ない男なんだよ」と言っていた。義兄は夫のことを「暖かい人間の血が流れていない、爬虫類か両生類みたいな人」と言った。)、怒ったような声を出す。怒鳴るといってもいい。長年連れ添っているから、怒鳴られても大丈夫と思うかもしれないが、心が弱っている時等は、ぐさっとくる。夫と私が共同...

続きを読む

今朝、起きてくると

私が、自分の仕事場としている客間が荒れ放題で、これは私が母の介護に行ってる間に、夫が進出してきたことがある。夫は、自分の寝室を荒れ放題にし、店の待機場も荒れ放題にし(、例えば電子レンジの中にCDを詰めたり)、今度は、私が仕事部屋にしている客間も自分のテリトリーにしようとしている。否、既になっている。夫との共同部屋に。どうやって片付けようか?と思うが、あまりにもの物の多さに呆然とする。そして、昨日日...

続きを読む

自己中の母

昨日、母の介護を姉に替わってもらって、実家から帰ってきた。夫は今日日帰り旅行に行った。母が自己中になっているのにびっくりし、嫌悪も覚えた。単に自己中といっても分からないだろうから、具体例を挙げると、母はには、盲愛している犬がいて、私たち娘はこの犬のために尽くすのが当然と思っている。母は歩けるようになったけど、でこぼこのある道や、外を歩けない。トイレには自力で行くようになったが、夜中は暗いこともあっ...

続きを読む

今日も4時に起きてしまったが

今日夫が日帰り旅行に5時40分くらいに車で待ち合わせ場所に行くと聞いてはいたが、私は何もしなくていいから、寝ていようと思っていたのに、4時に起きてしまった。寝坊でいつも8時ころまで寝ている夫が早く起きていて「お前えらく早くおきたな」と言った。私は、折角夫の留守中に好きなことして延び延びと暮らそうと思っていたのに、とガッカリした。夫が出て行った後も、しんどくて家事もできない、パソコンもできないので、...

続きを読む

今日から一週間実家へいく

母のお世話をしに行く。したがってこのブログも一週間お休みです。...

続きを読む

財産問題

姉が奔走して、病院か薬局か知らないけれど、顧問として、週一回行けば月60万出せるというところと契約できた。が、隣の県と雖も他県にその場所はあり、その曜日には、義兄は朝5時に起きて行かなければならなかった。でもそのお陰で、経済的な悩みは解決できた。だから父への借金は返せる筈だった。が、父が存命中には返してもらえず、父が亡くなるとこの問題は、立ち消えになった。姉夫婦は相続人だから被相続人の借金は混同に...

続きを読む

宗教問題

姉は、普段は、人の気持ちのよくわかるいい人なのだが、創価学会員で、創価学会や池田大作や公明党の悪口めいたことをちょっと言うと、目にきっとしたものが走り、過剰に反応する。私が聖教新聞を読んで「2004年以降の池田大作の写真が全然ないね」と指摘したら、姉は物凄く怒って「M(私の名)ちゃんは、池田先生にお会いしたこともないでしょ?」と言う。池田大作に会おうと会うまいと、2004年以降の写真が全然ないのは...

続きを読む

菊花の約(契り)

娘の彼氏W君は、私と会う約束をしていて、私は、その為だけに、住んでいるT県からわざわざ海を越えて娘たちの住んでいるOに来たのである。だが、約束の時間がきて、待てども暮らせども現れない。娘が電話すると「忘れていた。○〇時に変えてくれ」と言ってきた。私が「約束が守れない人は駄目だね」と言うと「あの人はよく約束を忘れるの。でもゼミとか大事なことは忘れない」と答えたが、私は「恋人の親に会うのは、ゼミほど大...

続きを読む

言葉の魔術

一人娘の彼氏についての話の続きだが、彼は口がうまい。二人が付き合いだした時、大学2年の時だが「性体験があるかないか」という話になった、Wk君は、あるそうだ。「付き合って三か月経ったら性交渉を持つのが普通」と彼は言う。娘は性体験がなく「母(私)とに、結婚してからそいうことをするものだ、と教えられてきたとと言うと「今時そんな女の子がいるなんて驚き」と言われた。そして「持つか持たない(つまり性交渉をする...

続きを読む

一人娘の心配

うちの一人娘も24歳になり、立派なおばさんである。本人は若く見えると思い込んでいるようだが、化粧とかで誤魔化しても、おばさんはおばさんである。この娘が、無職の一人息子に惚れて、まだ体の関係こそないけど、親しくなりすぎるほどだ。私は、毎朝起きるとこの問題が年頭に浮かび、絶望感がする。私の住んでいる町の子は、ちえちゃん、、かなちゃん、あやちゃん、みかちゃん、はるかちゃん、ちなつちゃん、のぞみちゃん、A...

続きを読む

娘が帰省して

地獄だった。夫も私も下男、下女のように尽くし、挙句の果てに「友達と遊びたかったのに、お盆だから」と断って帰ってきた。と恩がける。一人娘だから切り札は自分が握っているという気持ちが潜在的にあるのだろう。何一つ手伝いもせず。私は娘に気を使ってたので、くたびれて二度寝、三度寝もした。私が娘疲れでくたびれているのを見て、夫は私の為には全然作らない昼ご飯を娘の為に作ってくれた。「最初にお給料もらったら、真っ...

続きを読む

今日娘が帰省する

3時に目が覚めて、それっきり。凄い不幸感がした。まだ眠気が残っているが、緊張のあまり目が覚めた。娘が帰省するとのことで、喜びのあまり目が覚めたと思われるかもしれないが、夫と二人っきりの生活を、曲がりなりにも築き挙げていて、二人の間にルールもできていたので、乱されるという鬱陶しさもある。。娘が失望しないようになるべく快適な家にしたいという願望もある。若い人は田舎を嫌うから、「ああ、やっぱり実家はいい...

続きを読む

養子問題

実家の跡取りは姉で、(二人姉妹だから)姉は養子をもらっている。この養子(つまり義兄)は長男だけど、弟が跡を取ってくれるというので、養子にもらった。義兄はある大病院の薬局長をしており、辞めて漢方薬局を開きたい、という。私の父が「後五年したら厚生年金がつくから、五年辛抱してくれ」と言っても聞かないで、漢方薬局を開いた。薬局を開く際に、父に、1300万ほどだしてほしいという。父は「独立した別所帯なので、...

続きを読む

私がちょっと留守をすると

勿論、家事の山になっているが、ふすまの破れた所に貼ってあった、内村航平選手の上から違う模様の紙を貼って見えなくしているし、茶の間に貼ってあった高橋大地選手の上にも連絡事項を書いた紙を貼ってある。あまり留守をすると、この家の実権を握られるという恐怖を覚える。...

続きを読む

今日は、精神状態が悪い

きちがいじみた感覚がする。こういう時は、夫が鈍感でよかったと思う。飯さえ作って置けば、夫は私の凄まじい形相に気付かない。でも昔と違い、ポーカーフェイスができるようになったから、お客さんには「鬱」という顔を見せずに応対できる。「行動は情念を破る」と言うから、家事にいそしんでいるが、心はずっきりガラスの心臓である。こういう時は、只待つことである。待っていたらあくる日にも、はや正常に戻れるかもしれないし...

続きを読む

夫原病の遠因

何故夫原病を克服できないか?と言うと、私は、夫に弱みを握られているからである。一つは、私が非常な寂しがり屋さんであることである。亡父はそれを見抜いていて、私が「離婚したい」と騒ぎたてる度に「あんた(私のこと)はS(夫の名)とは別れられないだろう。あんたは孤独に耐えられないから」と言った。もう一つは、私はパソコンが下手なので、夫に教えてもらわないと駄目だからである。夫はこのごろの子のようにすぐパソコ...

続きを読む

体調が悪く

今日は、実りのない一日だった。水分を摂っては水浴びをすることの繰り返しだった。大好きなピアノも面白くなく。何が原因か?と捜しても、一か月くらい便秘していることくらいしか思いつかない。夫に、便秘していることは言えない。、それを言うと「それはお前が若布を沢山食べないからだ」と責めたり、こんこんと説教するからだ。今日は遊んで暮らせということだな、と夕方になって気付いた。...

続きを読む

8月7日は亡長女の命日

今日が8月7日だった。立秋だった。4時半に起きたので、涼しいうちにお墓詣りに行ってこようと思っていたが、しんどくて、夫が起きてきてから、墓参りに行った。「もう日が高くなっとるでないか」と夫に言われながら。この子のことで語ることは多いが、辛いので書かない。この子が、3歳まじかで亡くなってから、五年間、子供ができなかった。五年後、次女が生まれた。次女ができると、目が次女に向いて、可哀想なくらい長女のこ...

続きを読む

夫には何も言えない

体の不調を言ったりすと、ここぞと私を責めるからである。4時に起きてしまって、体がしんどいなどと言えば「それはお前の運動が足りないからだ」と言うのは目に見えているので、黙っている。ぐっすり眠れた時の私と碌々眠れなかった時の私との区別も、長年連れ添っていて分からない。自分は8時まで寝ていたくせに「寝が足らん」と堂々と昼寝ができる夫が羨ましい。私は、夫を責めたりしないから、堂々と昼寝をしている。悩みや失...

続きを読む

夫原病

今朝は4時に起きた。4時起きは辛い。せめて5時まで寝かせて欲しい。原因は分かっている。前夜、夫と喧嘩して、「あの馬鹿な男に負けまい」と思って寝たので、4時に跳ね起きてしまったのだ。そんなことをしてたら益々夫に負けてしまうのに。昨日、女友達に夫の愚痴をラインで言っていたら、「夫原病」じゃない?と言われた。その人を私は尊敬しているので「叱らないで。夫原病は克服するから」と答えた。それがしょっぱなからこ...

続きを読む

不毛な喧嘩

私どもの夫婦喧嘩ほど不毛なものはない。喧嘩に対する認識の違いも原因だろう。私は喧嘩によってお互いの意見の違いや正誤を言い合い、喧嘩が終わったら、前よりいい関係になっているのが本当だと思っている。夫は喧嘩を戦いだと思っていて、喧嘩に勝つことが本当だと思っている。どっちが喧嘩の意味を正しくつかんでいるかは別として、喧嘩になった時の夫の戦いぶりは目に余るものがある。喧嘩を戦いと定義しようが構わないが、ど...

続きを読む

夫原病

今日は、歯医者へ行くべきか?髪の毛を染めるべきか?迷っている。前者は、歯に詰めたものが取れただけで、痛まないが、お盆にはいって、歯医者が閉まって、その時歯が痛みだしたら困ると思うし、後者については、私の髪の毛は染めないと白髪で、人が見たらびっくりするだろう、と言っても、全部白髪になった訳ではないので、無理に今日染めなくてもいい、と思う。ひろさちやさんが「迷うということは、どっちでもいいということで...

続きを読む

家に居たい妻と外に出たい妻

今日、特定健康診査に行こうと思っているが、行きたくないのだ。家に居たい。家に居たって、どうせ鬼(夫)が待っているだけだとは思っても、私は古風な女なのか?家にいて家のことをしていたい。県外へ娘が行ってしまったので、時々見にいかないとならない、と思うが、考えるだけで憂鬱だ。あちこち行くには年を取りすぎたのかもしれない。が、5歳年上の夫は、旅行ばかりしている。そういう時に引き合いに出すのは、、大カントで...

続きを読む

新聞の読み方

「新聞はどこから読みますか?」という問いに「私は社説から読む」と言う人がいて、嫌味な奴だなあと思ったものだ。その人は何にも政治や経済や金融のような、およそ社説のテーマとは程遠い、人のうわさ話をするのが得意な人だった。私は四コマ漫画から読み、次はテレビ欄、その次社会面、その又次に文化欄、、政治面で、経済、金融はパスだ。私の母は「首相の一日」というところから読み「今度の首相はよく宴会に行くなあ」とか「...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント