FC2ブログ

記事一覧

昨日、実家へ行

母を美容院に連れていき、また病院にも連れていった。車でだけど。もう大抵の所へは行ける、と思うと嬉しい。姉とも氷解し。がいい気になって水分を摂りすぎた、夜中、頻尿に悩まされ碌に眠れなかった。本当に本当に水分は控えること!今日一日もつか?と思う。恐怖と不安で一杯だ。...

続きを読む

主と共に

母が、父に死に別れ、意気消沈して暮らしていると、真っ白な子犬が、母の家の敷地へ迷い込んできた。追い出しても追い出してもはいってくる。犬の嫌いな匂いのする、犬除けの薬を振りまいてもはいってくる。私は、「この犬はお父さんに死なれて独りぼっちになったおばあさんを助けるためにここへ来たのだ」と言って、飼うことを勧めた。一歳にもなっていなかった。三か月くらいだろうか?私の娘が10歳の時で、その娘が24になっ...

続きを読む

昨日水分を控えた

そのお陰で、夜中いっぺんしか起きなかった。その割には、体がしんどい。今日は、昼ごろ実家に行って、母をカットに連れていって、その後医者に連れて行く。しんどくて堪らないけど、母が楽しみにしているので、断れない。もつか?と思う。と言っていると、いつも昼寝をするのに、都合がいい炬燵が、いかれて全然熱が出なくなった。幸先の悪いスタートだ。昼から実家へ行くのだが、それまでに一体何をするべきか?分からず、呆然と...

続きを読む

絶交メール

昨夜、姉の長男に絶交メールを出した。先に甥の方が暴力メールを送ってきて、その内容が毒々しくて、事実無根でもあるのだが、年下のものが書いたものだし、と2週間くらい我慢したのだが、耐えきれず、絶交メールを送った。やはり心が痛む.。中卒で、30歳、無職、一人の友もいない。それが可哀想で、色々フォローしてやって、前にも暴言メールを送ってきたことがあるが、不憫な子だからと、我慢した。弟は、病気を克服して、就...

続きを読む

類は友を呼ぶ

姉はこの叔母と仲がいい。二人共実家の財産を踏み倒したりするのが似ているからだろう。他にも似ているところがある。頭がいいというか、腹黒いところ。借金を踏み倒してもちっとも下手に出ず、威張っているところなぞ。額はかなり違うけど、二人共「返す」「返す」と言いながら、返さないこと。盗人猛々しいところ。感情が豊かだが、気性も激しく、だが二人共優しい声を出し、優しい動作をする。それでいてその優しい皮の奥には虎...

続きを読む

居直り強盗

母は三人姉妹の長女で、実家では跡取りが全財産を相続する。そして跡取りの采配で、他の相続人に幾らかづつ渡すことになっている。叔母の夫は、何年も借金していて、総額で5千万になる。初めは50万ほどだったが、次から次へと借金が増え、叔母が実家へ泣きついてきて、その度に実家は祖母が怒りながら株を売り、金を出してやった。父も大阪へ県外から行って仮登記しに行ったりした。叔母の夫は、祖母の葬式にも父の葬式にも出席...

続きを読む

10月28日は祭りの日

祭りの日というのに、朝ぼうーっとして覚醒していない。夫が「たこ焼きを買うてきてくれ」と言うが、とても行けそうにもない。また、冷水をかぶらなければならないと思うと憂鬱だ。屋台が出てるかと気力を振り絞って見にいったが、何もでていなかった。そして冷水もかぶった。夫は昨夜飲んだので、駅の駐車場に置いてある車を取りに行くと言う。私は、姉と姉の息子が怖いから、夫になるべく居てほしいのだが。...

続きを読む

暗い気持ち

朝目覚めると、「ああ、また苦しい生をいきなくてはならないのか」という気持ちと「死ぬのが怖い。死にたくない」というアンビバレントな気持ちを抱く。直接的な理由は、母を人質としてとらわれているから、やはり母の病気の程度がどれほどか掴めていないこと。母が元気じゃないから、自分だけ生き生きと生きられず、老いや死が身近に感じられること。それと姉が私に怒っていて、心を開いてくれないこと。友達が、病人を治すのは適...

続きを読む

半覚醒

朝6時に起きても、午前中ぼうっとして、覚醒しないので、漢方薬を飲んで、興奮の力で覚醒の手助けをするか、水をかぶるかするが、流石に、水は冷たく、かぶるには、勇気がいる。と言いながら水をかぶって、グリルで魚を焼いていたら、グリルを出す時ひっくり返して、魚が床に落ちた。全部つぶれなかったのが不幸中の幸いで、拾い出して夫に出すと、「これ身が崩れとるのは、魚が古かったんかな」と言っていた。ちなみに魚はぼうぜ...

続きを読む

間違った生き方

夜中トイレに行くと、絶望感がする。間違った生き方をしている。とんでもないことをしてしまった。という。娘が学生の時卓球台を買ってしまったことが、脳裏に浮かぶ。もう年なのだから物や生活は、収束していかなくちゃいけないのに。なんてことをしたんだ。朝起きても、絶望感は消えない。私ほど死を意識して生きている人間もいないだろう。これには、老母が病気のことも起因している。親がぐんぐん元気になって行ったら、自分も...

続きを読む

下の甥の場合

下の甥 27歳病気で障害者年金をもらって生きている。就労はしている。彼はとてもいい子で母親のいうことをよく聞き、軽い気分障害の為精神科にかかっていた。母親は、病気と聞き献身的に看病した。翌日のテストを受けたら高校を卒業できるという日の前日彼はいつもより念入りに勤行した。(彼は、母の勧めもあって創価学会にはいっていた)その夜彼は急に大声を挙げて暴れ出し、二階の窓を拳骨で破り、下へも降りてきてそこここ...

続きを読む

参っている

姉の不機嫌と甥の暴言メールで参っている。それを夫に言ったら珍しくいいこと言ってくれて「介護を一人でするのは無理だ。福祉を利用しないと、一人でやっていると憎しみも恨みも沸くだろう」この夫の言を姉に連絡したら、やはり機嫌が悪く、何かにかこつけてがちゃんと切られた。私が悪いと姉も姉の息子も思っている。姉は、口もきいてくれないし、目も合わせてくれない。どんなことで怒っているのか?分からない。甥の暴言も「ご...

続きを読む

朝、起きると

朝は、5時半に起きた。ちょっと嬉しい気持ちで起きたが、すぐ姉と喧嘩しているのを思い出して暗い気持ちになった。喧嘩してるといっても向こうが勝手に怒っているだけで、その為に老母の声も聞かせてもらえない。私が十数年母のお世話をしたのに、今現に母を見てるから、姉は大きな顔をしている。今日は、在所の祭りの準備と夫が特定健康診断の結果を聞きに行く日。夫が外出すると、私ものびのび好きなことができると思うと嬉しい...

続きを読む

今日の予定

今日は予定が全然なく、ゆっくりと朝寝坊しようと思っていたのに、やはりいつものように5時半くらいに起きてしまった。二つの心配事がある。一つは、メールができなくなっていることで、(夫は改めてインストールしなくても、パソコンのどこかにあると言う)、もう一つは記事が日記のようになっていることだ。でも私は、個人的なことを書きながらも、普遍性があると思っているのだが、ちょっと見には、「なあんだ、こいつは自分の...

続きを読む

姉の息子の育て方

二人の息子が可愛くて堪らないので、守って守って。私が甥に手紙を書くと、毎回検閲があり、「T(息子の名)は我儘だから」と書いたら「Tが傷つくから見せなかった」と言う。人は傷つきながら生きて行って逞しく育つのに。無菌状態だ。純粋培養なので、どこにも通用しない。創価学会という世界の中しか、通用しない。息子たちは長男30歳中卒無職、次男27歳なのに、社会に出ていないのだ。これを見ても、自分の方が不利だと思...

続きを読む

今朝も絶望感

ああ、又苦しい生を生きなくてはならない、という絶望感がする。部屋が雑然として一向に片付けられないのも苦に病む一因だ。そんなちっぽけなことで絶望するんですか?と言われるかもしれないが、根底に絶望感があるから、現象面で、がくっとくるのだ。直接的には、昨日の姉の不機嫌がある。姉とは、絶縁してもいいが、それでは母の介護ができない。だから姉にどんな態度を取られようと我慢、我慢だ。ああ、それと母が死んだらどう...

続きを読む

姉の不機嫌

今日用事も兼ねて、実家へ寄ったら、姉が目も合わせてくれないし、挨拶もしない。不機嫌を露わに見せて、大人のすることではない。息子二人には不機嫌をぶつけはしない癖に、私にはする。母も「私にも不機嫌なんだ」と言うから、母も可哀想だ。不機嫌を病母にぶつけるのも虐待だと思う。できることなら、母をそんな中から救い出したい。...

続きを読む

炬燵

夜中、15へんくらいトイレに行ったので碌々寝られてない。これではもたないと心配していたが、炬燵をしたら、二度寝も三度寝もできて、正解だった。これから早く起きすぎても何度でも寝られると思うと、、夜間睡眠不足でも怖くない。...

続きを読む

朝、不幸感がする

今朝方、5時ごろから、体が冷え切って起きてしまう。堪らないほど、不幸感がする。一昨日30の甥に全く事情も分からないのに、筋違いの暴言メールを送られたことも、不幸感の一因だ。私の実家は、名門の実家は、創価学会に乗っ取られるのか?と思うと暗い気持ちになる。私個人の生き方についても、読んでくれない人が多いのに、こんな記事を書いて一体なんになるのか?と思う。ブログのほかに、原稿を書いているのだが、これも一...

続きを読む

相続の問題②

母は、真言宗で葬式をしてほしい。と言うし、姉は学会葬にすると言う。私は代々真言宗の檀家だったから、真言宗でするのが本当だと思う。そしたら姉が「喪主である私が決めることだ。お母さんの意向は無視だ」と息巻くので、また同じことを書くが、姉婿に喪主になってもらうことにした。母も喪主は姉婿だと言う。この姉婿が頼もしいことを言ってくれる。「亡くなった人の意志を尊重して決めるのが本当だ。お義母さんが、真言宗でし...

続きを読む

今日は精神科で見てもらう日

それなのに、夜中トイレに10ペンは行き眠れてない(大袈裟に言っているのではない)ので、薬を郵送してもらうことにした。そんなに水分摂ったかなあ、いつもどおりだったのだが。今まではおしっこばかりだったが、昨夜はうんちの頻便に悩まされた。どこまでもどこまでも苦しみはついてくる。実家へも寄る予定だったし、美容院にも行く予定だったが、行かないことにした。ひと眠りしたら、ちょっと楽になったので、実家や美容院に...

続きを読む

姉との喧嘩②

先程書いた、姉との喧嘩は発端だ。まだまだ問題はある。私は、姉が実家にいる時でも、実家へ行く時は、手土産を欠かしたことがない。夫からは、旅行のお土産。私は江戸前寿司やケーキセットとかである。それなのにおられたら疲れるというのだから、私の持ってきたものをガツガツ食べてるくせに、それらを持ってきた私は家へ入るな、ということで、随分虫のいい話である。体調が悪く買い物に行けないと姉が言うから、わざわざ車で4...

続きを読む

恥ずかしいこと

今朝、郵便局へ行ったら、「年金もらう通知がきたらうちでさせて下さいね」とワタナベさんという男の局員さんが言うので、捜しまくって持って行ったら、「これは普通の年金便りだから違います」と言いながら、モリさんと一緒によくよく見て、「満期が65歳になっている、じゃあまだまだ先ですね」と言う。ついでに年金基金も持って行って、見せると「これは60歳で既に出てる。引き落としは、ゆうちょになっている」と言う。そし...

続きを読む

姉との喧嘩③

毎朝、絶望感がする。姉と喧嘩しているからだ。聖書に書いてあったと思うが、「神に供え物をする時、兄弟と争っていることを思い出したら、和解してからしなさい」ちなみにこの争っている、という意味は、只の喧嘩ではなく、訴訟のことらしいが、只の喧嘩でも意味は通じる。毎朝絶望感がするのは、姉と和解していないからだ。しかしどうやって和解したらいいのか?...

続きを読む

昨日姉と喧嘩した

そのせいか?寝込んでいる。姉の体の中には、虎が棲んでいるようだ。それも猛虎だ。介護している母を憎み、私にも「実家へ来ないで欲しい。Mちゃんが来ると気を使って疲れるから」と言いながら用事がある時は呼びつける。「用事はしてほしいが、実家へは来ないで、用事が済んだら帰れ」ということだ。まるで私は便利屋だ。母のことも憎んでいる。自分が忙しくして食べれてないのに母は伸び伸びと姉の作ったご飯を食べているのを見...

続きを読む

不幸感

朝、起きたら、否、夜中に起きても不幸感がする、自分は、もう何かをやるには、年を取りすぎているし、体力もない。一旗も二旗も上げるのは、無理と思う。辛いことが、朝からあった。葉書を昨日出したつもりだったが、今日郵便局の村本さんが来て、葉書の目隠しシールを文面の方でなく、名前や住所の方に貼ってあった、と親切に持ってきてくれた。屈辱感で一杯で、今日も駄目な日だ。それどころか、もう私は焼きがまわっている。シ...

続きを読む

体調不良

ここ三日くらい寝込んでいて、今日こそ元気になるか?と期待していたのに、体調が悪い。体中が凝って痛くて堪らない。かてて加えて、姉が母を憎んでいると知って、心を痛めている。姉は、自分が食べる暇もないのに、母にご飯を作るとのびのび食べているのが憎いと言う。その気持ち私は分からない。自分が苦しい用事をしているのに、母がのびのびご飯を食べているのが憎い、と言う。私だったら、私が忙しくしていても、母が幸せそう...

続きを読む

頻尿に悩まされている

私のストレス発散方は、コーヒー等の飲み物を飲むことである。その量が多すぎるのか?夜中頻尿でトイレ通いをしているので、眠れてなく、毎日しんどい。今日こそ飲む量を減らそうと決意するのだが、誘惑に負けてしまう。今日こそは、今日こそはと思っているのに、誘惑に負けてしまう。朝は体が覚醒してなく、また、水をかぶろうか?と思っている。体がガチガチに凝って痛いくらいだ。こういうような体調が悪い時は、ご飯しか作らな...

続きを読む

絶望感と幸福感

夜中、トイレに起きても、苦い胃液が上がってきて、絶望感がする。昨日、介護をしている姉が、母に憎しみを抱いていると言ったので、憂鬱になった。姉の憎しみの為に、母が死ぬかもしれないと思う。母が、姉の作ったご飯を、のんびりとして食べる。姉は、自分は食べれないので、(疲れすぎて)母に憎しみを覚えるというのだ。私が介護している時は、母がおいしそうに食べると嬉しくて、自分が残り物や残飯を食べていても、何の恨み...

続きを読む

今日は夫の兄弟会

夫には、二人の姉と弟、と末子の妹がいる。普段いがみ合っている兄弟でも、やはり兄弟姉妹集まって飲むのは楽しみらしい。うちの娘は一人っ子だから、兄弟会など、そもそもできないんだと思うと、可哀想だ。いがみあっている。というのは相続問題で揉めたからである。夫の母は長いこと入退院を繰り返してしていたが、夫の母は年金のはいった通帳(姑は自分の夫が公務員だったのでその分の二分の一も年金としてもらっていた)を長姉...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント