FC2ブログ

記事一覧

寂しい

夜寝る前に無性に寂しくなり、ものを食べるから、折角ダイエットしていてもリバウンドしてしまう。「それは寂しいでなく、口寂しいでしょ」とまた言われそうだが、私にとっては同義なのだ。口寂しくなったり読んでいる本がなんとなく面白くなくなったら、それは疲れている証拠だから早く寝ればいいのだが、9時までは起きていると決めているので、それまでに物を食べて体重がリバウンドしてしまう。今日こそは今日こそは物を食べる...

続きを読む

夜叉も風邪をひく

夜中淡と洟に悩まされた。娘が「風邪は大丈夫なの?」とラインをくれていたのが嬉しかった。娘は不愛想なので、中々耳に快いことは言ってくれないから。今日は甥の誕生日。28歳になる。それなのに経済的自立を果たしてないので、私は不安だ。淡と洟のお陰で、再々起きて、最終的には5時前に起きたけど、寝られてない割には元気だ。子供の時読んだ本に『今日も生きて』という本があったけど、いつも朝起きると「今日も生きている...

続きを読む

病みつき

このごろアイスクリームを食べることが病みつきになった。病みつきはいろんなものに移ってくる。すぐ前はヨーグルトだった。その前はコーヒー。量が少ないのならそれでもいいが、ヨーグルトの時はブルガリアンヨーグルトの大きいのを一日で食べきってしまっていたし、コーヒーの時は一日10杯飲んでいた。アイスクリームは一日三個食べる。あれは卵、牛乳、砂糖でできているからカロリーの摂りすぎで、体重がリバウンドしてしまっ...

続きを読む

春は名のみの風の寒さよー

春と言っても後二日で五月というのに、昨日今日ととても寒い。特に朝は冷え込んでいる。今朝は4時40分くらいに起きたのだ。もっと寝せてくれたらいいのにと思う。体があまり寒いので、草むしりを30分したが、温もらない。冬物は全部しまい込んだし、炬燵も解体したので沢山着こんで震えている。私はタイトルのように歌を引用したり替え歌もよくやるが義兄もよくやる。さくらと一郎の『昭和枯れすすき』で「貧しさに負けたー」...

続きを読む

母子相姦

姉が現在大阪から一時帰省して老母のお世話をしてくれている。30歳の無職の息子も一緒に来ている。この息子は引きこもっていて何もしようとしないので、姉は息子の世話もしている。姉は母のお世話が大変なので、母の不満は言うが息子の世話をするについての不満は言わない。息子は可愛いが、老母は可愛くないからである。老母は88歳、息子は30歳。老母のお世話をするのは当然で、息子の世話をしなければならないのは余計なこ...

続きを読む

便利屋

5時ちょと前に起きて、どうもやる気がしないと思っていたところ、3分か5分くらい仮眠をしたらいきあった。でも姉が私を便利屋扱いしたのが許せず昨日も一昨日も姉に連絡していない。先一昨日老母も老母をお世話している姉もさぞかしストレスが溜まっているだろうと、ケーキ屋さんでシュークリームとショートケーキを買い、ソフトクリームも4人分買って(甥も帰っているから、私も加えて4人になる)実家へ持って行ったらパクパ...

続きを読む

慰労会

今日夫は、隣町の町長を8年間務めた同級生の慰労会に行く。他の同級生も何人か集まる。般若湯の会のメンバーが殆どだ。こういう風にこのごろ高校時代の同期生、大学時代の同期生としばしば寄り集まることは、とってもいいことだと思う。夕方の5時ごろから夜遅くまで飲むそうだ。私も夫がいない間延び延びするから、私にとってもいいことだ。願わくばもっと早くから行ってくれたらいいのだが。...

続きを読む

私の望み

家の周囲が草だらけなのだ。それなのに私はそれを放置してピアノを弾いている。一日約二時間。私の体力では、彼方立てれば此方が立たぬのである。私の望みは草むしりもピアノも両方することである。が、庭はとても広く、素人には全部草むしりをするのは無理なのだ。だから業者とかシルバーセンターの人に草刈り機でやってもらったらいいのだが、それには金が要るので、ケチな夫は承知してくれぬのである。今、筍の生える時期で、夫...

続きを読む

大型連休がやってくる

娘は連休中も仕事があって帰れないそうだ。一泊二日くらいなら帰省できるかもと言う。そっちへ私が行くというと嫌がる。何故そんなに嫌がるのだろう?と思って寂しいのを通り越して不愉快になる。そんなに親が嫌いなら、親のお金なんか使わないで欲しい。自分は経済的自立を果たしていると思って偉そうにしているが、娘の通帳を記帳するといつもマイナスだ。担保に定額貯金を160万しているのは、私がして上げたのだ。ちっとも経...

続きを読む

いつもの朝

毎日毎日同じことを言っている気がする。眠れたか眠れないかとか。が、この病気の人間にとって、眠りはとても重要なのだ。今朝も悪夢を見た。昨夜姉を恨んで寝たにも関わらず、姉は全然出てこず、自著に悪口を書いたSさんが出てきて私を散々虐めてくれる怖い夢を見た。目が醒めた時6時半だったので、起きなきゃとまだ眠だるいのに起きてきたら5時半だって、もっと眠れたのにとガッカリした。昨日投資信託を10万したので、説明...

続きを読む

投資信託をしに行く

投資信託とは何か?全然分からないし、資産の運営も別にしたくないが、Wさんの顔を立てる為に行ってきた。郵便事業会社でやっているやつだ。10万してあげた。主人に聞くと「たったの十万びゃあでは向こは何も嬉しくなかっただろう」と言ったのでガッカリした。隣町から女性のスタッフが来ていてその人の話がくどいので苛々した。「どんなのがお得か」と言ってくれるが、私はそんなことはどうでもよくて、Wさんの顔を立てるとい...

続きを読む

投資信託

今朝もも5時半起き。が私にとっては御の字。起きる寸前まで怖い夢を見ていた。起きたら忘れてしまったが。しんどいので今日投資信託をしに行かなくてはならいと思うと担当のWさんに憎しみが湧く。何も私は資産が余っていて投資信託をしに行くのでなくWさんの顔を立てる為に行くのだ。時間も惜しい。Wさんは、正直言って私の趣味ではない。背が低く、お腹が出ていて、黒い眼鏡をかけていて不細工だ。30歳で独身。娘の彼氏には...

続きを読む

親心

昨日実家へ寄った時母が私に「痩せたんじゃない?」と言ったので「うん」というと更に「すごい細い足だね」と言う。「そうかな」と言うと「そういう足の細い子にしたのは、私の責任よ。お姉ちゃんを育てるのにかまけててこんな細い足の子にしてしまった。可哀想で申し訳なくて堪らない」と嘆いている。「もう還暦になったので時効よ」と言って上げようとしたら「はいはいができず座ったままでいて本当に可哀想なことをした」と一層...

続きを読む

明るい気持ち

今日も起きたのは5半だけど、久し振りに明るい気持ちで起きた。病気が治ったのではないか?と思うくらいである。やる気満々だ。がこういう時意地悪な神様が落とし穴を掘って待ち構えているかもしれない。体重はリバウンドしていた。気を付けないと大変なことになる。昨日実家でソフトクリーム二個とショートケーキ一個とシュークリーム一個を食べたことも一因している。いつも夫に監視されていて、自由に物が食べられないので、実...

続きを読む

年寄りは朝が早い

今朝は5時まで眠れたので御の字。が、5時に目覚めてもすぐ起きてこずに布団に入っていたらもっと眠れたかもしれないと思うと後悔の念が湧く。起きてきて昨日の町長選は現職が勝ったと知った。年寄りは朝が早い。起きてきて、家の中が雑然としているのを見ると、気が狂いそうになる。なんとかならんだろうか?夫の部屋も雑然としているが、それは私は目を瞑っている。皆の使う部屋が雑然としているのだ。夫がそろそろ起きてきて、...

続きを読む

投票に行く

眠りが足りないこともあって、投票場所まで400メートルくらいを歩いて行ったら苦しくて行きかねた。自転車で行けばいいのだが、故障している。修理するというとケチな夫は反対するだろう。それを思うと夫に腹が立つ。何もかも夫に管理されているので、私は生きた心地がしない。朝から腹の立つことばかりだ。ボロッチイ服を着ているのも嫌だし。着替えを捜そうにも、夫が箪笥の周りに目隠しのようなとばりでくるんだので、箪笥を...

続きを読む

今日は町長選の日

現職と新人と二人の戦い。新人と言っても町会議員を何年も務めていて何も町の為にしてくてなかったし、現職も町長として何もしてこなかった人。どっちもよくない。選挙には行くつもりだがどっちもどっちなので空しい。今朝も早く起きた。悪夢の見通しで5時ごろ目覚めた。眠気がまだあるのに、精神が寝かせてくれない。「起きろ」「起きろ」「頑張らなきゃ」と言う。苦しい。許されたいよ。体重がリバウンドしかかっているので、今...

続きを読む

亭主の留守

大きな声では言えないが、今日は、昼から主人が外出する。昼の12時には「古文書の会」に行き、その後「般若湯の会」に行って夜遅くまで飲む。この表題は、吉村昭の『亭主の家出』をもじったもの。私は延び延びする。体重がリバウンドしていた。夜寂しくて堪らないので、つい寝床にお菓子を持って行って食べていたのが災いしている。今日こそやめようと思いながら。あまりの空しさ、あまりにもの寂しさに我慢できないのだ。「それは...

続きを読む

世の常の親

娘がラインを見た形跡もないし、電話もないので心配している。二つの心配。一つは、仕事が忙しすぎて過労で倒れていないか?もう一つは、男と寝ているのではないか?後者は娘を持った世の常の親が心配することである。それは兎も角、今朝も早く起きすぎた。4時半である。悪夢を散々見た挙句目が醒めた。起きてくると、こんなに早く起きて今日一日もつか?と不安になり、それと共に、昨日人に「綺麗になったな」とお世辞を言われた...

続きを読む

人を使うには

私はおだてに弱い。今朝も或る人のおうちを訪問したら「M子(私の名)さん綺麗になったな」と言われたので嬉しくなって喜々として働いた。お世辞と分かっていても嬉しい。実母はそんな私を「お父さん(亡くなったが)に似てリップサービスに弱い」と言って顔を顰めるが、リップサービスでもそれをすることでその人が幸せな気持ちになるならいいではないか?それで他の人に迷惑をかけないなら。私は「私をおだてると河童も木に登る...

続きを読む

お久し振りでごんす

パソコンがいかれていて、今までのやり方では、ブログのページを出すことができなかったのであります。ブログを始めるに当たって「どういうことに気を付ければいいか?」とずーっと先にブログを始めた男性に聞くと「記事の更新を再々することです」と言ってくれていて「なんだ、そんなことなら簡単だ」と思ったものでした。もっと「背景に絵や写真を入れなくてはいけない」とか「引用した時は、出典を明らかにしなければならない」...

続きを読む

禁じられた遊び

近所の人が続けて二人亡くなったので、私は、少なくとも二週間か十日ピアノを禁じられている。その夫の言い草が意地悪だ。「『人が亡くなったというのにあの悪嫁はピアノを弾いて遊びよる』と皆に言われるわ」と言う。ピアノは音が出るから人にばれるが、皆花見に行ったりなんかしらんして遊んでいる。家で謹慎しているということはない。夫も呑気に吉野へ日帰りで花見に行くと言っている。私はそういうことがあることを予期して、...

続きを読む

下手の横好き

私は、ミシンをかけるのも、手縫いも編み物も下手だげど好きだ。下手なのは謙遜でなく本当に下手で、夫に笑われている。誰も同じだろうが、特にミシンをかけていると夢中になり時を忘れる。これなどは、健康的なストレス発散方になる。絵を描くのも好きだ。私は人物画とか風景画とかは得意で、中三の時の美術の先生(プロの画家)が褒めてくれて「プロの画家にならないか?」と言って下さり、成績も十段階評価の十だった。が、デザ...

続きを読む

コーヒーの飲みすぎ

コーヒーを飲みすぎるとせん妄症になるそうだが、チックみたいになっていて止められない。しばらくの間は、一日三回で済んでいたが、このごろ言うのも恐ろしいが一日十杯くらい飲む。せん妄症にはならないが、頻尿になったり下痢したりする。したりする。それだけでも悲観する。昨日、精神科へ行ってそのことも言ったが、先生は碌に聞いていない。「そうせな気が済まんのだからしょうないでえ」と言う。薬は別に変わらなかった。昨...

続きを読む

いつかツケが回ってくる

年のせいか?5キロ体重が減った。今45キロだ。「ダイエットに成功した」と喜んでいたら、加齢のせいだと分かった。同期の人たちが「縮緬皺が顔一杯にできて」と言うのを聞き流していたが、今正に縮緬皺が顔じゅうにできた。去年くらいからである。首にも皺がある。それでいて腕は丸々している。手を使うことばかりしているからだろうか?雑巾がけもよくするし、ピアノは一日に二時間弾く。パソコンをよく使う等々。食生活が乱れ...

続きを読む

友達と恋人の境

郷ひろみの歌に「友達と恋人の境を決めた以上、もう泣くのも平気、よろしく哀愁」という台詞があった。私どもの一人娘が恋して付き合っている男性が、学校を卒業しても一向に職に就かず、ぶらぶらしている。本人は「正社員」などという言葉が死語になるような将来を見据えて勉強したいのだそうだ。私は「それはあなたの逃げだ。就職は今たちまちしといて、仕事をしながら将来を見据えた勉強をするべきだ。楽して得をしようというあ...

続きを読む

人生が重い④

同じタイトルで既に三つ書いている。朝起きた時の実感である。が、今回はその実感と共にそれとは無関係な記憶が蘇った。これは既に書いたと思うが、学生時代マッケンジー先生という語学の先生がいて、その授業を取っているもう22になっているのに10代にしか見えない童顔で可愛い男の子が同級生でいた。その子がレポートを提出して先生が返してくれたのを見るとレポートの片隅に「Tell me your adress」書いてあるのを見つけ気...

続きを読む

父の偉業

...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント