FC2ブログ

記事一覧

第一声

夫が起きてきて第一声が「今からクーラー入れるやなんて堕落しとるわヽ(`ω´*)ノ」だった。「私は起きてきて一働きも二働きもしたから暑いんだ」と言っても聞かず、まだ7月なのにカレンダーを8月にめくりながら「カレンダーをめくるのもワシがせんとお前はしない」と言うので嫌な気持ちになり、これ以上暴言を吐こうとするので暗記していた「日本国憲法前文」を大声で唱えると「そういうのは国会で唱えろ」と夫は言った。不幸せだ...

続きを読む

禍福は糾える縄の如し

朝、いつものように4時起きで、原稿をメールに添付して送ろうとしたら不具合があって送れず、印刷したい記事があったので印刷しようとしたがそれもできず、長時間試行錯誤してとうとうできなくて時間的にも労力的にも無駄にした。いいことは朝シャンできたのと、昨日夫に言われた、結婚して以来初めての褒め言葉を思い出したことだ。ざるそばをしたのだが「湯がき方も量も丁度いい」と言われたので、夫を許そうか?と思った。私は...

続きを読む

本末転倒

早起きしすぎる(3時半起き)とあの男(夫)に負けると不安になる。両肩がとても凝っている。それと朝の草むしりは家の中の労働が多いから「彼方立てれば此方が立たぬで、どっちかを取らねばならず、家の中の労働を選んだ。負けた気がする。私は草むしりが怖いのだ。が、朝起きた直ぐにレンジ回りの掃除やトイレ掃除が待っている。草むしりしたら夫に評価されるが、家の中をどんなに掃除しようが評価もされず綺麗になっていること...

続きを読む

暗ーい気持ち

朝目覚めたら昨日の夫の言動を思い出し暗ーい気持ちがする。製氷皿の氷を全部使って後で氷を作らないので、私は朝氷を作ることからする。氷だけではない。食い散らかした食材や汚れた食器を其の儘置いてある。何度も注意したが聞く耳を持たないのだ。これらはほんの一部に過ぎない。私の言うことは全然聞かないのに自分の言うことには従わせようとする。両腕にはめていた腕時計の右に付けていたのは無くし左に付けていたのは電池切...

続きを読む

離婚できない或は離婚躊躇の理由

①姑小姑に虐めつけられてやっと自分の家になったのに離婚すると何の為に虐めを我慢し苦労してきたのか?と思う。②離婚すると娘の縁談に支障がある。③離婚すると夫の死後、財産は法的には娘の物になるが、腹黒い三姉妹が「兄ちゃんが可哀想な」とか言って夫の世話をし後で寄与分と言って娘に請求するかもしれない。離婚していると娘を守れない。④今迄築き上げた生活関係、人間関係が無になる(よそから入った嫁として近隣の人は敵愾...

続きを読む

離婚を考える理由

①妻である私にお金を渡さない。②なんのことでも自分のやり方に従わせようとする(独善主義者なのですね)③私の失敗やミスを何度も何度も責める。④暴言を吐く(例えば嫌なことばかり言うので耳を塞ぐと「聞かんなら耳を切れ」と言う)自分がどんなことを言っているか?分かっていないのですね。⑤私の話は聞かず自分の話は私に聞かせようとする。⑥人の立場に立って考えることができない。⑦家事を全く評価しないし手伝いもしない(そ...

続きを読む

術後

口腔の外科手術をしてきた。9時20分に間に合うように行き11時に帰ってきた。麻酔がきれるまで飲み食いをしなかったが、水分を摂れないのは辛かった。麻酔がきれるとうがいしてヤクルト一本だけ飲んだ。綿を口に入れておいたが次々と血が出る。夫に見せると怖がっていた。一週間くらい後で抜糸をするとのこと。夫は図書館に行った。夫を許そうか?と思っていたが、洗濯物を干してあるのを見たらやはり皺くちゃで室内に干してあ...

続きを読む

私は不幸だ

今朝も4時起き。これではあの男に負けると心配。あまりにもの不幸感で草むしりも15分しかできなかった。昨夜の夫の暴言に傷ついてやはり離婚しないと駄目か?と思う。両肩もとても凝っている。昨日夫に言われたことの一例を挙げると、私がピアノを弾いていたら「みんな働いているのにM子(私の名)さんだけがピアノを弾いて遊んびょる」と皆に言われとるわ」と言う。「みんなって誰々のこと?」と聞くと「世間じゃ」と言うから...

続きを読む

口腔内手術の日

今朝は5時まで寝られた。その割にはしんどい。両肩もガチガチに凝っている。今日手術の日なので、草むしりは控えた。大袈裟なと思われるだろうが、以前右の親知らずを抜いてもらう手術をした際、右の頬っぺたが膨れて痛くてならず、痛み止めの薬をもらいに行ったことを思い出したからである。昨日は夫と一言も話さなかった。夫の方は話しかけて話しかけていたが。夜ご飯はした。作っておいて別の部屋にいた。妻に出す金を惜しみ、...

続きを読む

不幸感で一杯

昨夜は夫にご飯を作っておき、ちょっと二階に行って降りていこうと思って二階の寝室にごろっと寝転んでいたらうとっとしたらしく服を着た儘化粧も落とさず歯磨きもせず服を着た儘寝ていた。夜の11時だった。それから下へ行って風呂も入り歯磨きをして寝間着に着替え薬を飲んで寝た。6時まで寝られた。6時半から7時まで草むしりをした。と書いているとうまくいっているようだが、本当は不幸感で一杯だった。昨日夫に罵られたこ...

続きを読む

特定健康診断の結果②

医者通いしていても当然のように夫はお金をくれない。で、私がこっそり夫の通帳からお金を出すと激怒する。夫の携帯代も私の通帳から引き落とされるから月3千円くらい多く私は支払っている。それはどうなるのだ?と思う。また、医者から帰ってくると例によって例の如く洗濯ものを皺も伸ばさず干しているので私は干し直さなければならない。私が指摘しても絶対直そうとしない。今も特定健康診断の結果を聞きに病院にいって帰ってき...

続きを読む

特定健康診断の結果

今朝も4時に目覚めそれっきり。まだ眠だるさが残っていてぼーっとしているからもっと寝ていたかった。昨日はダウン日で実りあることを何もせずぐーたらしていた。ここでは早朝の涼しいうちに草むしりをするのを日課としているが、今日も本調子でないので自重した。左肩が凝って痛い。凝りの程度は疲労の度合いを測るバロメーターである。今日は特定健康診断の結果を聞きに行く日。嬉しいような怖いような気持ち。老母と喧嘩したの...

続きを読む

病院通い

前々からちょっと痛んでいた左奥歯が今朝起きてくると耐えられない程痛い。物を食べるのに左の歯は使えないので右側の歯だけ使っていて不自由でもある。特定健康診断の結果も聞きにいかなくてはならないのだが、それは後回しだ。私の贔屓にしている歯医者さんは車で40分くらいで遠方故、草臥れている私には酷なのだ。私は今朝も3時半起きで草臥れていることが自分でも分かる。早起きしても、しんどくて直ぐごろっと横になってい...

続きを読む

大喧嘩

今日、今の時刻16時に嫁ぎ先へ戻って来た。老母と大喧嘩して。私は元来大人しいので、人とも肉親とも滅多に喧嘩しないのだが、あまりにも酷い時は逆上してその勢いで喧嘩する。普段は嫌なことを言われてもされてもじっと我慢するタイプなのでそれに付け込んで私に対する侵害がエスカレートしていく。老母もその例に洩れなかったのだ。具体的にはどういうことか?と言うと、母のお世話は姉が跡取りなので姉が主になり私が従になっ...

続きを読む

古文書

今日は、夫がどうしても古文書に出たいというので実家から日帰りでこの嫁ぎ先に戻っている。夫は「遅くなったからもう古文書へは行かない」と言う。何の為に猛スピードで車を運転してきたか?と思うと夫が憎い。古文書は4時間くらいあるから、夫が古文書へ行っている間に家のメンテナンスができると思ってやってきたのに。普通私は安全運転でのろのろ法定スピードで走る故、後ろの車が追い越していくが、今日は皆に走行を譲られた...

続きを読む

浦島太郎

あまり実家へ泊る期間が長いので夫に「日帰りでもんて来い」と言われ今日嫁ぎ先に戻っている。一体今日は何年の何日か?分からずしばし呆然としている。浦島太郎になった気分である。何で実家での滞在期間が延びたのか?と言い出すと話が長くなるので書かないがそのうち書こうと思っている。まあ言えばお家騒動のようなものである。今日は夫の用事を済ませたらとんぼ返りして母の元に帰らなくてはならず時間が限られているので急用...

続きを読む

天国と地獄

今日から一週間か10日くらい実家へお泊りし母のお世話をしに行く。離婚したくてもできない私にとって実家は天国だ。延び延びして掃除もできるし何をしても褒めてくれる。母ご飯のを作るのもお人形さんのご飯のようで楽しいしたやすい。それに引き換え夫が何もかもしきっていて掃除一つをとっても夫のやり方でしないと怒られるこの嫁ぎ先は地獄だ。暴言を吐いて私を傷つけ苦しませる。外面がいいから「なんでも悩みを聞いてくれそ...

続きを読む

朝3時半起き

年を取ったせいか?早起きするのが当然のようになったが、せめて4時まで寝たかった。たった30分の違いだがそれが体調の良さを左右するのである。起きてきたらまだ薄暗かった。小雨が降っているようなので「今日は草むしりをしなくていい」と思っていたが、すぐ止んだのでしなければならなかった。20分でしんどくなって止めた。その後雨が降ってきた。両肩が凝っている。体調の悪さを示す指標だ。夜までもつか?と不安だ。メル...

続きを読む

不幸せ

これは不幸感とは違う。文字通り不幸なのだ。夫に「大馬鹿野郎」と怒鳴りつけられたり等暴言を吐かれるし、私にお金をくれない。「何々が要る」と言うと3千円か4千円のはした金をくれる。それではやっていけないので私が夫の通帳から月々10万引き出すと「10万もとってなんに使うんだ?」と使途を追及する。「何に使おうと言う必要はない。あなたの方は使途を言はないくせに」と言うと「ワシが使った分は通帳に出とるだろ?」...

続きを読む

頑固な便秘の治し方

先の記事の不幸せの原因がもう一つ見付かったので、ここに捕捉しておく。それはこのパソコンがガタが来ており、よく消えたり望んでいる映像は出ないで望んでもいない映像が出てきたりすることだ。データーを一杯詰め込んであるので消えたらとても困る。打ち直すことが多く、凄いストレスだし不幸感で一杯になる。そういうことのないようにと友達が保存の仕方を教えてくれたが、抑々彼の言っていること分からないのだ。言葉の意味か...

続きを読む

原稿の完成

久し振りでごんす。遅れに遅れている原稿書きに打ち込んでいたので記事を留保していました。原稿が曲りなりにも完成したので、私は嬉しくて心が広くなっている。こういう時油断してはいけないのだね。詰めが甘いのが私の一番悪い欠点故。二階寝室の掃除片付けをしているとフォークナーの全集が出てきてラッキーなことが続く。私は日本文学のじめじめしているのはもう読みたくないのだ。といっても現代の文学は碌々読んでいない故「...

続きを読む

忠魂碑の掃除

今日は5時まで眠れて御の字。いつも4時起きだから。眠だるいのに起きてきた。左肩が痛いくらい凝っている。睡眠が足りないと肩がとても凝る。もっと眠れたかもしれないと損した気持ちになったがいつもより遅くまで眠れたので喜びのあまり跳ね起きてしまったのだ。慣例の草むしりをやったが、蜂に刺されてしまった。だが、いいこともあった。大体30分くらい草むしりするのだが今日は一時間くらいできた。と書いていたら夫が6時...

続きを読む

愈々本命タケダ美容室へ

初めてサロンタケダ美容室に行ったのはここのスタッフであるお姉さんの娘さんのはるかちゃんが2歳の時。何故娘さんの年齢がわかったかというと同じくここのスタッフの弟さんがお客さんに話しているのを聞いたからである。はるかちゃんはこの弟さんの姪に当たる。その時は弟さんはまだ独身だった。私が待っているとこの弟さんが男性のお客さんに「姪のはるかちゃんはまだ2歳なのに嘘泣きして、時々泣きながらちらっとこっちの反応...

続きを読む

三国志

今朝も4時に目覚め跳ね起きてくる。まだ眠だるさが残っているのに大丈夫だろうか?といつものことだが不安になる。右肩がとても凝っているのも今日は駄目な日だと暗示しているようでガッカリする。日課の草むしりをした。草むしりの後朝シャンした。昨日の残り湯がまだちょっと温かかったので。私は痩せてはいるが、腕が太く足が細い。草むしりに拭き掃除ピアノと手を使うことが多いからか?それも私は苦にしてしている。足が細く...

続きを読む

サロンタケダ美容室に来る迄(市内編)

実家が市内にあるので、まず実家の近くから探すことにした。初め「ブリージー」と言う美容院に行った。ここは予約制でこれはまあいいとしてもカットをするのに一時間かかる。それに「もっと切って欲しい」と言っても切ってくれない。切り揃えるだけ。若い人は短いのを嫌がるからそれでもいいが、私なぞは「これならわざわざ美容院に行く意味がないな」と思った。時間がかかるのは「丁寧にやってくれているからだろう」と思っていた...

続きを読む

エゴイスト

昨夜も夫に嫌なことを沢山言われ不幸感一杯で寝た。怖いもの辛いことも全然なく、今夫の人生は思う通りになっているので夫は増長している。それと私には何を言ってもいいと思っているので(私の優しさ大人しさ弱さに付け込んでいる)「この大馬鹿野郎」とか「どあほ」「ボケ」と罵る。こういう侮辱罪みたいな言い方だけでなく「事実を摘示」して悪く言って私を嫌な気持ちにする。私を甘く見ているがそれ程の馬鹿ではないので夫の本...

続きを読む

病院(精神科)へ行く日

今日は病院へ行く日。夫に昨日「病院へ行くお金頂戴」と行ったら「全然治らないから行ったって無意味。そんな不要な金は出せん」とお金をくれなかった。夫はこの病気がどういうものかわかっていないから仕方ないのかもしれないが、何年も何年も連れ添っていて少しも理解しようという気が全くないのが情けない。夫は「一生行かなければならないように医者がしている」と言うが、本当に一生薬は飲まないければならないのだ。未熟な医...

続きを読む

生老病死

朝4時に目覚め眠だるかったが跳ね起きてしまった。不幸感がする。母が88歳、娘の私たちが60歳代の前半と思うと死と老いしかないではないか?と絶望感がする。娘の縁談が纏まらないのも憂鬱だ。草むしりをしてシャワーを浴びたがやはり暗い気持ちになるのは否めない。右肩がとても凝っているので寝が足りない証拠だとガッカリする。私より五歳年上で高齢者になった夫は平然として生きているから不思議に思う。夫は極めて現世的...

続きを読む

サロンタケダ美容室へ行く迄(市外の町編)

この美容室は私の町からは車で40分程かかり遠いのだが、贔屓にしているので昨日も髪染に行ってきた。前にも書いたから重複して申し訳ないが過去の記事まで見てくれるような奇特な人もいないだろうから書く。近くに美容院がない訳ではない。この町には三件の美容院があるがこれらの美容院は①時間が長くかかり②しかも近所の人の悪口を言いまくっている③腕が悪い、これらの欠点が嫌なので止めにした。田舎の町でよくある短所である...

続きを読む

縁談探し

今朝は4時起き。10時くらいに寝付くから6時間くらいしか眠れていない。しかも頻尿で6,7回トイレに行ったから実質上5時間くらいの睡眠である。もつか?と又不安になる。左肩が凝って痛い。寝ている間考えていたことはブログやエッセイを書いている場合ではない、娘の縁談を率先してやらなければならないということである。娘は来年には25歳である。焦る。このごろは皆女の方でも適齢期が遅くなっているから「そう焦る必要...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント