FC2ブログ

記事一覧

犬畜生にも劣る人間

昨日、弁護士さんの所へ行き、遅くなったので実家に泊まらせてもらい、今朝、嫁ぎ先に帰ってきた。昼食時夫とご飯を食べていると店にお客さんがいらして、長話をされた。その方はうちを贔屓にして下さっているので、お話は聞かなくてはならない。疲れて帰ってきているのに、12時のラジオ体操も間に合わずしょんぼりした。保険屋さんが「悪質だから弁護士さんを立てましょう」とおっしゃったので、昨日バスでその弁護士さんのいる法...

続きを読む

内部分裂する家は滅びる②

3時半に起きる。絶対的に睡眠が足らない。交通事故の相手方が、私の恐怖に付け込んで、不当な額を請求するからと言って、弁護士を立てることになった。夫が私を庇ってくれず責めて責めてする故、憎いし独りぼっちで戦っているという絶望感がする。家族というものは、外で7人の敵と戦ってきたら、傷口を舐めてくれるものではないだろうか?例えその人に非があったとしても。それなのに夫は傷口を舐めるどころか傷口に塩をぬる。い...

続きを読む

事故処理②

今朝も4時起き。正確には3時半起き。起きて真っ先に思い浮かぶのが、交通事故のこと。相手方の恫喝も恐ろしいが、夫の無責任ぶりも卑怯で憎い。今日は保険屋さんに即電話をしなくてはならない。夫が「保険屋さんに『相手方に金を払わんとは言っていない。保険で賄えない分の金の請求の根拠は何か?』と聞け」と言う。夫は今日遊びに行くと言っている。私に残務処理の責任を押し付けた儘で。夫は、私の気持ちなどどうでもいいのだ...

続きを読む

事故の顛末

今朝は3時起き。4時半まで寝床にいる。交通事故のことを思い出して暗い気持ちになる。昨日、元気を出したくてコーヒーを飲みまくったので頻尿に苦しめらる。「そんなに早く起きて、何するんですか?」と聞かれたら「家事です」と答える。夫には全然評価されないが、台所の掃除、二つのトイレ、玄関の掃除だけでも2時間はかかる。小学校の恩師が「玄関とトイレはその家の顔だから、毎日掃除するように」とおっしゃておられたのに従...

続きを読む

屠所に引かれる羊

今朝も眠だるいのに4時に起きてきた。今日は弁護士さんの所へ行かなくてはならない。夫の顔を見たくないので、早目に行って実家で待たせてもらおうと思う。朝は寒くて、それだけで気分は負けている。弁護士に見せる書面を書いているが、頭がさっぱり働かない。落ち込もうとする心を叱咤激励する為にコーヒーと麻黄附子細辛湯をガバガバ飲んでいる。実家へ行ったらパソコンがないから、書面が作れないなあ、と思う。実家の別棟に泊...

続きを読む

恐喝

私が交通事故を起こした相手方の前野茂樹という人の恐喝に屈し、10万払うことにし、私方の保険屋さんに、昨日の夕方5時直前に伝えた。「事故そのものも怖いし、前野さんも怖いので、10万払います。10万払いさえすれば、この恐怖から逃れられるなら」と保険屋さんに伝えた。納得して払うのでなく、恐怖から払うのだということを強調したが、それを分かってくれたろうか?今朝は4時に起き、恐怖の為に食べられなかったので、ダイエッ...

続きを読む

事故の後始末

目覚めたくないと思って寝たが、やはり朝はきた。こんな思いを持つのは、長女美奈子が死んで以来だな。4時半起床。悪夢ばかり見ていた。知的障害を持っている女の子と卓球したり、東京山手線の江古田駅で降りて「この電車は右回り左回りでぐるぐる回る」と、その子に説明したりしていた。事故の相手方に法外の請求をされ、「人の心って恐ろしいな」と思う。こちらの恐怖や罪悪感に付け込まれて。正直「この罪が消えるなら、お金な...

続きを読む

女は損

昨夜は、冷蔵庫の運搬で疲れ、午後7時のニュースも見ずに寝にいった。7時半から寝て、今朝は5時まで寝られて御の字。だが、冷蔵庫の後の掃除を「やってくれよ」と夫に言われているので、朝から忙しい。夫はいいなあ。「後はやってくれよ」と言って放免されるから。昨日の汚れた食器の後始末もしていないし。うちの夫だけの話でなく、よそ様もそうらしいから、男は得で女は損だと思う。新しい男であった筈の私の男友達も安きに流...

続きを読む

早起きは三文の損

3時に起きてしまった。眠だるいのに精神が寝かせてくれないのだ。今日は買い物に行こうと思っているのに、もつかなあ。昼寝をすればいいんだと自分に言い聞かせている。だが、昼寝ができたためしがない。昨日、重大なことに気付いた。原稿を応募したのが5作だが、一作だけウェブで出して、残りは郵送でした。A4と書いてあったのに、A5で出したようなのだ。それだけで没だな。内容が自信昨であっただけに、惜しまれる。買い物...

続きを読む

パンドラの箱

昨夜は、交通事故の相手方が「全額負担する」と私が言ったといって、私との事故に全然無関係な過去の傷を払えと主張していると聞いて怒りと恐怖で一杯で寝たが、起きてくると立ち直っている。パンドラの箱のように「希望」に満ちて起きた。このプラス思考は努力して身に付けたものではない。気が付いてみると、そうなっていたのである。若い頃は私はマイナス思考志向だった。だが、3時半に目覚めたのと体重が2キロ増えていたのに...

続きを読む

60の手習い(内部分裂する家は滅びる)

3時半に起きる。せめて4時まで寝かせてくれたらなあと思う。眠だるい。朝、髪を染めた。夜も明けていないので冷える。熱いコーヒーも飲む。プロの物書きになるというは、この家での自分の立場をよくする為である。金を稼いできたら、夫も私の評価を上げるだろう。夫は私を馬鹿にしきっているし。私は食っていけて、そこそこゆとりもあれば金を稼がなくてもいいと思う。「衣食足りて礼節を知る」程度であれば。だが夫が「よその嫁は...

続きを読む

山林のプロ

今朝は6時近くまで眠れた。近来にないことで、まだ眠気が残っていたけど起きてきた。寝と呆けているので何を書こうとしているのか?分からない。昨日は5作目の原稿を仕上げた。最後にチェックして、今日送るつもりだ。内容には自信がある。今日は夫の高校の時の同級生が来るというので、夫は心待ちにしている。一旦うちへ来て美味しいパンのお菓子を下さって用事をしに行かれた。その帰り、又うちへ寄って下さるという。夫はすだ...

続きを読む

いつもの日々

5時近くまで寝られた。途中何度もトイレに行った故、水分は控えなきゃ。痩せていてもお腹が出ているから、おなかを引っ込める運動をしよう。事故の処理は上手くいった。でも被害者には、電話をかけなきゃならないだろう。上手くいったと喜んでいたら、意地悪な神様にガツンとやられるだろう。それに、向こうさんの車の修理はこっちの保険で賄われそうだが、こっちの車の修理は自費でしなくてはならない。安心したのか?いつもの日...

続きを読む

交通事故後の処理

今朝も4時起き。今日は自動車保険の人が、こっちの車の損傷度を見にくる。昨夜も夫は、事故のことを「学習が必要だ」と話しを仕掛けていて、私が「ショックを受けているから、今は言わないで」と頼んでも聞いてくれず、ニュースを見たかったが、二階の寝室に早く上がった。どうせ今日は保険会社の人につぶさに事故の経緯を語らなければならないのだから、夫は黙っていてほしい。ただでさえ恐怖で一杯なのだから。人の非難や批評の...

続きを読む

交通事故

昨夜は、昨日起こした交通事故で、恐怖で一杯で寝た。4時、ねむだるいが起きて来た。体だけ朝シャンした。人を責めるのが好きな夫に恰好の材料を提供したようで、私より遅く起きてきた夫は、ここぞと罵声を浴びせかけた。外で傷ついて帰ってきても家の中にも鬼がいて、私は内患外憂である。誰にもすがっていくところはない。母は認知がかかっていて話しを理解する能力はないし、たった一人の兄弟である姉は、創価学会に入って、少...

続きを読む

老母の誕生日

今日は老母の誕生日89歳になる。今朝もまだ眠いのに跳ね起きてしまった。義務感、責任感が強すぎるのだ。「やらなきゃ」「しなきゃ」と自分の精神に鞭打たれて、起こされる。今日は老健施設の見学に母のケアマネージャーと共に行く。誰も私のブログを見てくれないと思っていたら、友人の誰にもURLを知らせていないことに気付いた。これから少しづつ知らせていこう。老健施設を見に行くことも不安だ。道順がはっきり分からない...

続きを読む

娘とのやり取り

娘は父方に似て口が達者だ。話をしていると思わぬところで不意を衝かれるので、すぐには反論が思い浮かばないで言いくるめられ、怒りと悔しさでムラムラする。「そうではないんだよ」と私の心が言っている。ちょっと前にこんなことがあった。娘から電話があったので、私は「ママは自分が過管理過干渉で育てられたから、自分の子は親の手から抜け出して、伸び伸び生きさせてやろうと、中二くらいに手を放したけど、これは手を放すの...

続きを読む

駄目な朝

朝、3時半起き。頻尿と頻便に悩まされた。悪夢の連続だったし。暗い気持ちで目が醒めた。「しんどかったら昼寝をするさ」と自分に言い聞かせた。そして昨日の嬉しかったことを務めて思い出すようにした。昨日嬉しかったのは、店にゆうパックを出しにきたお客さんがいらして、接客していると、その人が「奥さんはいつまでも若いですね」とおっしゃってくれたこと。後で夫に言うと「ワシがお前を大事にするから、お前は若さを保って...

続きを読む

浦島太郎②

今日(2019年令和元年10月14日月曜体育の日)、実家からこっち嫁ぎ先へ帰ってきた。一週間くらいいたのか?10日間くらいいたのか全く記憶にない。浦島太郎である。パソコンを開いて自分のブログや他人のブログを見て、記憶を取り戻そうとしている。実家での生活の記憶は持っている。実家の別宅へ、ピアノの練習とその家のメンテナンスに行くと、工事の足場を組んでいる業者がいる。胡散臭い人達なので「これは、夫が騙されたな...

続きを読む

どこへ行っても地獄

里というか実家というものは帰省した者に、あくまでも我慢し、その者を伸び伸び暮らさせないと駄目な所なのだろうか?昨日娘が帰省した訳だが、何もかもやってやって娘はゴロゴロしている。夫の弟もこの家に来たら、里だと思うのか?茶と茶菓子を食べ寝転んで休んでいる。こっちはもてなしに走り回っている。娘を怒りたいのを我慢していた。これは娘が私に比べて遥かに強い為でもある。夫側に似たのだ。こっちが怒ったら、倍返し倍...

続きを読む

不幸な朝

昨夜、実家から夜6時に間に合うように運転して、自分のうちへ帰ってきた。夫が寺の会があり、それには車がいると言ったからである。私が夫に「疲れていていけない」言うと「ちょっと休んだら来れる」と主張した為、30分実家で横になっていてから来た。と、夫が「バスで行くという手があった」と言うから「そうしてくれたらよかったじゃない?」と私が詰ると「お前がタクシーで行ってくれ、というからタクシーのことばかり考えてい...

続きを読む

娘の帰省

今朝は4時半まで眠れて御の字と思うかも知れないが、眠気が残っているのに起きてきたから又不安になる。体重も45キロリバウンドしかかっている。水分の摂りすぎでもある。昨日の夕食の時、又夫に嫌なことを散々言われたのた。イメージが湧かないと思うから一例を挙げると、良く知っているお客さんが店に行らしたので、私が出ていくと、開口一番「痩せましたね」と言うので、応対が済んでから夫に言うと「痩せたように見えるだけだ...

続きを読む

飯炊き女

昨晩、車で娘を迎えにいき、食料の買い物をして家に帰ってきた。美味しそうなものを一杯買って。娘が「昼ご飯食べてないからお腹ペコペコだ」と言うので、握り寿司を助手席で食べるように言って、私がまた運転して帰ってきた。運転の感覚が鈍るから、普段だったら娘に運転さすところだが。果物も一杯買ってきた。メロン、梨、桃、葡萄。肉も一杯。野菜類も。夫が「買いすぎる」と又怒ったが、夫がするような当座の買い物では、すぐ...

続きを読む

破船

このタイトルを見ると久米正雄の『破船』を思い浮かべる方もおられるだろう。今朝は3時に起きてしまう。夜中一回トイレに行く。10時に寝たから5時間睡眠。昨日草むしりをしようと決意したが、やはり家の中がゴミだらけなので、掃除をしていた。店を開けるまでたっぷり時間があるのに、何程もできない。夫も評価しないだろうし。昨日、ショックなことがあった。娘がとうとう無職の彼氏と別れた。それで辛かったから私にあたった。...

続きを読む

軽減率制の始まり

今日から10月。軽減税率制度の始まりだ。夫は「世紀の愚策」だと言っている。私も徳川綱吉の「生類憐みの令」以来の悪法だと思う。そのことより家の中が上手く回っていない方が気になる。姉たちとも上手くいっていないことや、夫とも上手くいっていないことである。昨日4作目の応募作品を投函した。大きな賞をもらって名を挙げる。と気焔を挙げていても、家庭が火宅では、何になろう。今朝も3時半に起きた。10時に寝付いたから完...

続きを読む

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント