FC2ブログ

記事一覧

あの男に負ける

やはり、3時半にに跳ね起きてしまう。眠いし寒い。寝とぼけて朦朧としている。どうして私は寝かせてもらえないのだろう。不幸感で一杯だ。あの男(夫)に負けると思って跳ね起きてしまうのか?9月末もう秋で涼しいのに冷水を浴びるが駄目だ。濃いコーヒーを飲んでも駄目だ。
今日、実家へ行く予定でいたが、台風はどうなったのだろう。行かなくてはならない所は沢山ある。スマホのカバーが取れたのでauへ、髪が白くなったので美容室へ。母のお見舞い、漢方薬の受け取り、自分の著書のこれも受け取り。その他諸々。
夫が許せなくて。昨日の記事を読んで下さったら何のことを言っているか?分かるだろう。私のこのブログはマイナーで誰も読んでくれないが、私が名を挙げたら読んでくれる人も出てくるだろう。その為にも大きな賞を取りたい。9月から応募し始め、3作出した。4作目は大体頭に浮かんでいるが、まだ下書きの段階だ。あの男に負けない為にも頑張らなくちゃ。
3作はどれも自信昨だが、タイトルが悪かったり、郵送で出すやつは字が汚かったりして、そういうのも評価のうちだから落選するだろう。今、雨が降っている。草むしりはしなくても済むと思うと嬉しい。
夫が許し難いのは今に始まったことではないのだ。できることなら離婚したい。が、以前にも書いた様に、姑や小姑に虐められながらやっとこの大きな不動産と財産を手に入れたというのに、今、夫と別れたら、一体何の為に苦労してきたのだろう?と馬鹿々々しくなる。子供も守らなければならないし。
故に夫に敵愾心を持ちつつも現状維持で生きていくしかないのだろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント