FC2ブログ

記事一覧

娘の帰省

今朝は4時半まで眠れて御の字と思うかも知れないが、眠気が残っているのに起きてきたから又不安になる。体重も45キロリバウンドしかかっている。水分の摂りすぎでもある。
昨日の夕食の時、又夫に嫌なことを散々言われたのた。イメージが湧かないと思うから一例を挙げると、良く知っているお客さんが店に行らしたので、私が出ていくと、開口一番「痩せましたね」と言うので、応対が済んでから夫に言うと「痩せたように見えるだけだろう。腹が出でいるし。早食いするからいかんのだ」と言う。「そういうあなたこそお腹が出てるよ。骨格が細く着痩せするから自分は痩せていると思っているかもしれないが、お腹だけでない、体全体に白いぶよぶよの肉がついている」と私。
以前にも書いたが、太っていると言っては怒られ、痩せているといっては怒られる。そして「早食いするから前世は乞食だな」と夫が言う。乞食だと言われていい気持ちがせず、嫌な気持ちがするのは当然だろう。それに早食いするのはがつがつとしているのでなく、夫の世話をする為だ。夫は生活上の自立ができていないから。「女に世話をしてもらう」ように夫の母親が育てた。
ニュースを見るのに一緒の部屋にいると、嫌なことを言われるから、聖教新聞でもニュースが見られるのは嬉しい。創価学会の人のたっての頼みで聖教新聞を一か月間だけ取っている。政治面と社会面だけ見る。コンパクトに纏めてくれてあるので、読み易いし。いつもは即ゴミ箱行きにしていたが、今は有難い。
朝はとても寒い。それに早起きしても何程の家事もできない。寝と呆けているので頭も働かない。毛布を膝から足にかけてこれを書いている。夫の暴言故に生きる気力も失わされる。
昨夜も夫と顔を合わせるのが嫌で二階の寝室へ早く上がっていくと、娘から電話があり、今日帰ってくるそうだ。一泊二日の予定で。嬉しくて嫌な気持ちがすっ飛んだ。夫は娘のことを「馬鹿娘」とか「あいつは腐っている」と言うので「あの子はそんなに悪い子ではないよ」と私。それを娘に言うと「パパみたいな異常なお父さんを持っていたら、普通はぐれたりするよ。それをまあまあの子に育ったのだから褒めて欲しいよ。私は自分はいい子だと思うなあ」と言っていた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

marimidori

Author:marimidori
東京で生まれた後、親の転勤もあってあっちこっちへ住み、今は徳島在住。夫の経営する薬店を手伝いながら、諸行無常の生活をしている。15歳の時から強烈な不眠に悩まされ、二十歳の頃ついた病名が境界性欝病。還暦になった今でも治っていない。同じような病の人に役立てばとブログを始めることにした。FC2ブログへようこそ!

最新コメント